TEL

巻き爪矯正 | 清水町・三島駅・長泉町 なごみ整骨院

お問い合わせはこちら

巻き爪矯正

諦めていた足元のお悩み
足・爪の専門家にお任せください!
お一人お一人の症状に合わせた施術で巻き爪のお悩みを解消致します

このようなお悩みはありませんか?

• 歩く時に親指が痛い
• 爪が皮膚に巻き込んでいる
• 窮屈な靴・ストッキングを着用すると痛い
• 巻き爪で爪が切れない
• 爪の色や形がおかしい
• 爪が刺さり、皮膚がグジュグジュの状態
• 運動をすると爪が食い込んで痛い
• 痛みはないが、巻き爪が不安
• とにかく巻き爪で痛い
• 巻き爪の症状は?
• ほとんどが足の親指の爪で起こります。爪の両端の先端が指先の皮膚に食い込み、痛みを発症します。
• 進行したものでは爪が食い込んだ部分が赤く腫れ、押すと強い痛みを感じます。爪が刺さった所が化膿し膿が溜まる事もあり、感染症状などを引き起こすこともあります。
• 爪が食い込み歩行痛や靴を履いている時の圧痛を感じます。
巻き爪になる原因は様々です。
主に深爪・テニスやサッカーなどの激しいスポーツ・合わない靴・不良姿勢による足の負荷・遺伝など

施術について

巻き爪の重症度にもよりますが施術の1回目から痛みが解消される方がほとんどです。
巻いている爪の根本がしっかり改善されまで施術を行います。

施術は1カ月に1回行います

軽度の巻き爪 3~4回
中度の巻き爪 4~6回
重度の巻き爪 6~8回

患者様の声





症例写真

タコ・ウオノメ

こんな症状はありませんか?

• 足裏に固くなっている部分がある
• 立ち仕事が多い
• ヒールをはく機会が多い
• ガサガサかかとが気になる
• 足が汚くてサンダルがはけない
足に繰り返しできてしまう、タコ・ウオノメ。タコ・ウオノメが目立つので、ストッキングやサンダルを履きたくない、裸足になりたくないという方も多いと思います。
タコ・ウオノメは放っておくと悪化して歩く時に痛みを伴うため、早めの対処が肝心です。

足裏のカサカサや硬くなった角質、ウオノメ、タコなどによる痛みは全て角質によるものです。
なぜ角質が起きるかと言うと扁平足が原因だからです。
扁平足が原因で起こる症状として

●巻き爪、タコ、ウオノメ
●外反母趾、内反小趾
●足底筋膜炎
●O脚、X脚、猫背
●膝の痛み、股関節の痛み、腰痛、肩こり
●足のむくみ、足のだるさ、疲れ、末端冷え性、足がつる

など身体の不調にも繋がって行きます
人の土台である足の乱れは
生活の質を落し行動の意欲を失わさせます。
例えば、巻き爪やウオノメの痛みをかばって歩く事により膝が痛いなど良くある事なのですが、
足裏の問題を解決してあげると歩行時のかばった悪い姿勢で過ごす事もなく痛みが無くなったりもします。
重症化しないように早めの角質ケアをお勧め致します。

施術について

角質・タコ・ウオノメの施術をすると奥深い角質が表面に浮き出てきます。
繰り返しの施術で解消されるため月に一度の施術をお勧め致します。

症例写真